酔った勢いで割り切り掲示板を使ってセフレができた

酔った勢いで割り切り掲示板を使ってセフレができた

ある日の事、友人たちとお酒を飲んだら、気持ち良く酔う事が出来ました。

 

その勢いで私は、普段は勇気がなくて見るだけの留めていた割り切り掲示板で、女性に声を掛ける事にしたのです。

 

割り切り掲示板には色々なタイプの女性がいましたが、どの女性にしようか大いに迷いました。

 

それで何度も何度も割り切り掲示板の女性達の画像を見て、一番ビビっと来た女性を選び会いました。

 

女性の方も軽く酔っているようで、お互いにつまらない話で大いに盛り上がったのです。

 

話している内に、徐々に二人ともエロイ気分になって来て、やっちゃおうかという事に成り、最寄りのラブホテルへと入りました。

 

そして二人で服を脱ぎ、ベッドで重なり合ったのです。

 

私たちはまず始めに、濃厚なキスをしました。

 

お互いの唾液を絡ませ合い、気分を盛り上げて行きました。

 

気分の乗った私は、彼女の胸を手の平でそっと包み、静かに揉み始めたのです。

 

普段妻の胸を揉んではいますが、彼女の胸の感触は妻の物とは違い、私はその揉み心地に興じました。

 

しばらく胸の感触を楽しんだ私は、彼女の大事な部分へと手を伸ばしたのです。

 

彼女の大事な部分からほのかにマン臭がして、私はそれを嗅ぎまくりました。

 

そして中に指を入れて動かし、彼女の気分を高めて蜜を出し、入れる準備を整えたのです。

 

私のちんちんの方もいつでも入れて良い状態になったので、静かに彼女の中に入れて行ったのです。

 

そして初めはゆっくりと、徐々に速度を速めて動きました。

 

その気持ち良さは妻とのセックスでは味わえない物であり、私はは夢中で腰を動かし続けました。

 

それでしばらくするとピークを迎え、彼女の中に熱いねっとりとした液体を放出させたのです。

 

これを機に私たちは付き合う様になり、セフレ関係となったのです。

 

私はお酒の力を借りて、セフレを作る事が出来ました。

 

いつもはお酒で失敗する事が多い私ですが、セフレが作れて、初めてお酒で良い思いをする事が出来ました。
「北海道:30代:男性:会社員」